半沢直樹が終わって初めての日曜日の夜、9月29日は寂しかったですね。

あんなにそわそわと9時を待つことがなくなるのは本当に脱力気分です。

秋ドラマ(2013)お役立ち期待の8作品一覧.情報を詳細にまとめ!

次回作の「安堂ロイド・・・・」どうなのでしょう?

おもむきが違いますが私は結構楽しみにしています。

ですが、半沢直樹の後なだけに、TBS内からも不安の声が上がっているようなのです。

安藤ロイドの主演はもちろんキムタクこと木村拓也。

TBSの局内では「演技が出来ないキムタクではもう無理」とか「タイトルもストーリーも不安」といった不安の声が続出!・・・・とニュースでやっていました。

視聴率が「倍減らし」どころが「3倍減らし」になるのでは?と辛らつな言葉も飛び出しているそうです。

安藤ロイドの大まかなストーリーを抜粋しますね。

「安堂──」は、木村拓哉(40)演じる天才物理学者が殺され、悲しむ婚約者(柴崎コウ)の 前に、婚約者ソックリの男・ロイド(木村の2役)が机の引き出しの中から現れるという ストーリー。

私はとても面白そうだと思います。キャラクターがキムタクに合っている気がしますしね。

演技が出来ないキムタク・・・これはもう色々なところで囁かれている定説のようなものですが、でも私はキムタクの演技は下手ではないと思うのです。役柄によってはキムタク以外にないという役もありますしね。

軽快でコミカルなキャラクターはキムタクが一番素敵に見えます。

ただもう「木村拓也」というキャラクターが濃い過ぎて、多種多様な役柄をいまさら演じわけるのは無理があるのでしょうか。

何を演じてもどうしても「キムタク」に見えてしまう、そういう意味で「演技が出来ない」と言われちゃうのでしょうね。

やっぱり「役者」というよりも「アイドル」のインパクトが強すぎるのかもしれません。

ネット上の反応はどうなのでしょうか?少し抜粋してみますね。

  • そこまでボロカスに言うならなんで起用するんだ?って話だよw 
  • キムタクで散々イイ思いしといてそれはないだろ 
  • キムタクだから18%以上は取れるだろうけど やっぱり半沢の後は大変だね 
  • キムタクだけは20%下回ると大コケって叩かれるからな 。異常な俳優だよ 

思っていたよりキムタクに好意的なコメントが多かったですね。

半沢直樹の後のドラマは誰が主演でどんなストーリーでもプレッシャーは「倍返し」ですね。

でも、あれだけ日本中に「あまちゃん現象」をひきおこした「あまちゃん」の次のドラマ、「ごちそんさん」も好調な滑り出しですし、内容も私はとてもいいと思っています。

案外、「安藤ロイド」が始まるとTBS局内の不安も期待に変わるのではないでしょうか。

日曜日の夜の喪失感を安藤ロイドで埋めてくれることを期待しています。

秋ドラマ(2013)お役立ち期待の8作品一覧.情報を詳細にまとめ!