日本列島を縦断した台風18号、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

テレビでご覧になった方も多いと思いますが、京都の嵐山がひどい被害を受けていましたね。

嵐山は大好きな場所ですので紅葉の時期に2.3度は訪れています。 馴染みの風景の一変ぶりにテレビの前で愕然としてしまいました。

桂川が氾濫して土産物街も水につかり、旅館の宿泊客が船で避難していた映像は衝撃でした。

もうすぐ紅葉シーズン、嵐山の紅葉は格別ですが復旧は間に合うのでしょうか。

私の個人的で勝手な主観なのですが、テレビに映る復旧作業に携わっている方々の姿がとても力強く頼もしく感じられました。

そして「秋の紅葉までには美しい嵐山を見せられるよう、地域一丸となって頑張る」と新聞記者に話されているいる方もいらっしゃり、力強く心に響きました。

本格的な紅葉シーズンまで2ヶ月あまり、きっと今まで以上に活気ある美しい嵐山の風景を見せていただけると確信しています。

紅葉シーズンの嵐山は多くの人が押し寄せます。渡月橋などは下手な繁華街よりも人が溢れています。

観光を予定されいる方は、あらかじめ調べられることは調べて余裕をもって探索されることをおすすめします。

.

紅葉の見頃の時期は?

11月の中旬から12月上旬が見頃を迎えます。ただし年によって違うのも事実。

私の経験からすると11月下旬が一番ハズレがない時期かなぁと思います。

11月の上旬ではまだ楓は青々としていたのを覚えています。それはそれで綺麗なものですけどね。

.

おすすめ紅葉スポット

嵐山から嵯峨野にかけてはどの風景を切り取っても美しい紅葉を楽しめると思います。あとは個人の好みとなりますが、私がとくに大好きなおすすめスポットを2つばかり紹介しますね。

.

祇王寺

紅葉狩りに嵐山に行くのなら、必ず足をのばしたいのがこの祇王寺です。

平家物語で有名なお寺ですね。

時の権力者、平清盛に愛された白拍子の祇王。新たに出現した仏御前という若い白拍子に清盛の寵愛を奪われてしまいます。

祇王と妹の祇女、そして母親の3人で出家して祇王寺で暮らしていると、清盛の気まぐれに左右される自身の境遇をはかなみ出家した仏御前が訪ねてきます。

そして4人で静かに隠遁生活を送る・・・・というお話ですね。

この話自体は特に好きではないんですよ。仏御前の言動が理解しがたくて。

本意ではななかったのかも知れないですが、自分が追い落とした祇王家族のもとへ身を寄せるというのがかなり図々しいのではないかと。

権力者に翻弄された者同士、なかよく暮らせるということなのでしょうか。

ストーリーはともかく祇王寺は本当に小さくて風情のあるお寺です。紅葉の頃には散ったもみじが庭に敷き詰められた絨毯のようで本当に美しいです。

giouziaki

拝観料は300円です。大覚寺といっしょに見るのなら共通拝観で600円で拝観できますよ。

野宮神社

ここは源氏物語に出てくる神社です。

光源氏の年上の恋人六条御息所は光源氏の気持ちが自分から離れていることに苦しみ、娘が斎王となって伊勢に旅立つのに同行することを決めます。

斎王となる女性が潔斎のために篭っているのが野宮神社です。娘と一緒に六条御息所も野宮神社に滞在していると、光源氏が六条御息所を訪ねてくるのです。

それも秋のことでした。

恋の終わりの二人の心情と、秋の野宮神社の風情が美しく描写された「賢木の巻」は本当にじーんとします。

少し引用しますね。

遥けき野辺を分け入りたまふより、いとものあはれなり。秋の花、みな衰へつつ、浅茅が原も枯れ枯れなる虫の音に、松風、すごく吹きあはせて、そのこととも聞き分かれぬほどに、物の音ども絶え絶え聞こえたる、いと艶なり。

(中略)

 ものはかなげなる小柴垣を大垣にて、板屋どもあたりあたりいとかりそめなり。黒木の鳥居ども、さすがに神々しう見わたされて

 

nonomiyazinja

文章だけで秋の切なさと恋人たちの最後の逢瀬の切なさが伝わってきますよね。

純粋な紅葉の美しさだけなら、やはり祇王寺に軍配が上がりますが、総合的な秋の雰囲気は野宮神社の方が上かもしれません。

縁結びのお守りが有名です。恋人と訪れたいですね。

渡月橋付近の駐車場情報

紅葉シーズンの土日祝、特に11月23日の勤労感謝の日はとんでもない混雑です。車で嵐山にアクセスしようと思っても渋滞でたどり着けないかも知れません。

土日祝は嵐山まで車で行くことは諦めたほうが無難だと思います。

ここは京都市が推奨しているパーク&ライドを強くおすすめします。

パーク&ライドの詳しい情報が乗っているページをご紹介しますね。

http://www.geocities.jp/kyoto_tourist/mapparking.html

平日だと車で嵐山まで行けるかもしれません。私は何回か車で行って結構いい場所に駐車することが出来ました。

ただ、これもその時の状況次第で、紅葉シーズンはいつでも混雑していると思っておいたほうがいいかもしれないです。

おすすめ駐車場

嵐山レストランの駐車場は一日800円で停め放題です♪場所がよいのでここに留めることが出来たらどこに行くにも便利ですね。

ただ、団体のバスもこの駐車場に停めるので、一般車両が停められないことも多々あるようで注意が必要です。

タイムズも結構たくさんあって、嵐山の中心街にもあったりします。料金は結構高くなりますけどね。便利といえばタイムズが便利かもですね。

タイムズのサイトで検索しておけば安心ですね。

http://times-info.net/

そして阪急嵐山駅の近辺にも一日1000円位の駐車場を結構見かけました。こちらから探すのも一手かもしれません。

美しい嵐山の紅葉、今年もぜひ楽しみたいものですね。