今日のあさイチのスゴ技はかぼちゃの活用法です!

kabocya あさイチ.スゴ技 旬のかぼちゃの徹底活用 美肌効果

かぼちゃの旬って、みなさんあまりご存知ないのでは?なんとなく冬ってイメージがあるのですが、実はかぼちゃの日本での旬は8月下旬から9月のまさに今が!旬なのです。

そして収穫後1週間寝かせたものが一番美味しいそうですよ。

店頭に並んでいるものは既に食べごろなのですぐに食べても美味しく、買ってから40日くらいまでは美味しく食べられるそうです。

 

スポンサードリンク

保存法

保存法は、切ってないまるごとのかぼちゃなら常温で保存してください。冷蔵庫だと寒さストレスでかぼちゃが劣化するそうです。

切ったものはもちろん冷蔵庫で保存です。

 

かぼちゃの見分け方

皮の緑色が濃い方が甘いそうです。そしてえびすかぼちゃの場合はひだが深い方がいいので、つるっとしたものよりゴツゴツした手触りのものを選ぶといいですね。

 

かぼちゃの簡単な切り方

包丁の使い方とかぼちゃの扱い方に注意すると簡単に切れます。

ヘタと反対側のおしり側の中央に包丁の先端をいれて、入るところまで切れ目を入れていく。そして改めて包丁の腹で切れ目を切っていくとOKです。

直径の小さい方がおしり側です。

 

韓国発旨辛絶品かぼちゃレシピ

切ったかぼちゃは早く使わないと悪くなります。そこで活用したいのが韓国の調理法です。干しかぼちゃにして保存すると冷蔵庫で1ヶ月ほどもつそうです。

使いたい時に使いたいだけ使えて便利ですよね。

作り方

果肉の方から5mmくらいの幅に切っていき、ダンボールの上に並べ陽のあたる室内に2日程干します。1日たったら裏返します。なるべく同じ大きさに切るのがいいです。

hosikabocya 300x189 あさイチ.スゴ技 旬のかぼちゃの徹底活用 美肌効果

ダンボールは使う前に固く絞った布巾でキレイに吹いてお生きましょう。

 

干しかぼちゃのレシピ

かぼちゃとちりめんじゃこの炒め物

小さく切った干しかぼちゃとちりめんじゃこを炒めて、唐辛子と醤油などでで味をつけてごまをたっぷりかける。ご飯にぴったりそうですね!

干しかぼちゃのチジミ

干しかぼちゃを20分ほど水に戻して、小麦粉、卵、水をサラサラになるまでまぜて、戻したかぼちゃを入れて、フライパンで焼く。ポイントはよく抑えながら焼いて、水分を飛ばすこと。

お好みのタレで食べると美味しそうですね。

 

かぼちゃジュースの作り方

いつもは捨ててしまうかぼちゃの”わた”を使うと美味しいかぼちゃジュースになります。

わたをレンジで2分ほど加熱し、はちみつとレモン汁をいれてミキサーで混ぜると、つるっと美味しいかぼちゃジュースになります。

分量は適当なようです。

わたはベータカロチンが実の2倍あるので活用したいですよね。

そして種は洗ってざるに入れて干します。夏の時期なら1日でOK。

それをフライパンで炒ったら美味しいおやつになりますよ。

種の中身だけ食べます。

 

かぼちゃの煮崩れない煮物の作り方

かぼちゃは上半分の方が煮崩れしにくいようです。煮物には上半分、つぶれていいかぼちゃサラダなどには下半分を使うのが正解なようです。

 

これから旬のかぼちゃ、美味しく食べて残暑に備えたいですね。