ブルーベリーはこれからが旬!

最近はブルーベリーを収穫できる場所も増えてきて
ブルーベリー狩を楽しむおうちも多いのではないでしょうか。

私も毎年結構な量を摘みに行きます。

収穫時期は7月~9月で、指で触ってぽろっと落ちる位が食べ頃ですよ。

昔は一定料金を払えば摘み放題だったのに、

今は摘み取った分も量り売りになっているのが
ちょっと悲しいですけどね。

それだけブルーベリー人気が定着してきたのでしょう。

美味しさもさることながらブルーベリーの健康効果は
結構すごいものがあるんです。

  1. 食物繊維→レタスの3倍
  2. アントシアニン(ポリフェノールの一種)→赤ワインの8倍以上
  3. 最新の研究では糖尿病のリスクを下げる効果も!
  4. 日本人に足りないカリウムも豊富

美味しくて健康効果抜群!

色々な楽しみ方でブルーベリーを喰らい尽くしましょう!(笑)

フレッシュなブルーベリージュース

  • 冷凍したブルーベリー
  • レモン汁

これらをミキサーにかけると美しい青紫の
美味しいジュースの出来上がり。

レモン汁はお忘れなく。

レモン汁の効果でアントシアニンが安定します。
見た目の美しさとアントシアニンの健康効果
倍増するのです♪

レモン汁に限らず酸性のもの(お酢とか)でもOKですが、
まぁ、レモン汁が手軽で味も良いでしょう。

 カリスマパティシエのブルーベリージャム

カリスマパティシエの辻口さんが
この時期愛用しているブルーベリージャムのレシピです♪

 

  1.  ブルーベリーをそっと洗って水を切る
  2. 冷凍する
  3. 冷凍したブルーベリーを鍋にいれ、砂糖・レモン汁を加える
  4. 冷蔵庫で半日かけて解凍
  5. 強火で一気に煮詰め、とろみがついたら完成

 

砂糖の分量はお好みで。
私ならば、ブルーベリーの重さの3割くらいを目安にします。
長期保存したいときは5割程がいいかも。

ポイントは2と4の冷凍とゆっくりとした解凍です!

ブルーベリーの細胞壁がしっかりしているので、
煮てもなかなか壊れません。

そこで一旦冷凍することによってアントシアニンが
外に出てくるのです。

これは梅シロップを作るときにも応用できますよ。
梅を一旦凍らせて、氷砂糖と瓶につめると、
通常1ヶ月かかるけども、1週間ほどで完成できます♪

 

ブルーベリージャムを使ったスイーツレシピ

即席パイ

春巻きの皮にバターとブルーベリージャムを塗る

オーブンで230度5分焼きます。
(オーブントースターでも出来ます!様子を見ながらね)

ブルーベリームース

  1. ヨーグルトにグラニュー糖とブルーベリージャムを入れる
  2. 粉ゼラチンを溶かしたレモン汁に、1を少し入れて湯煎します。
  3. 2を1に混ぜ合わせる(均等にまぜるため)
  4. 生クリーム(6分立て)を加えて、冷蔵庫で固める

分量は適当に調べてください(汗)

 

色々な料理に使えるブルーベリー

ブルーベリー酢

  • 氷砂糖
  • ブルーベリー

1週間置いて、ブルーベリーを取り除いて出来上がり!

ブルーベリードレッシング

  • こしょう
  • レモン汁
  • ブルーベリー酢
  • サラダ油

よく混ぜ合わせて完成!

お肉と合うブルーベリーソース

  • ブルーベリー
  • ハーブ塩
  • レモン汁
  • 粉ゼラチン(お湯でふやかして)
  • 牛乳

これらを全部ミキサーにかけるだけで出来上がり!

 

鶏肉のソテーやサラダにかけると美味しい!そう・・・?

このソースでポイントとなるのが牛乳です。

牛乳に多く含まれるカルシウムと
アントシアニンを一緒に摂取することで吸収率がアップします!

 

ブルーベリーの葉っぱでお茶?

ブルーベリーを自宅で栽培している人も多いようです。
うちでもトライしましたが、なぜか枯らしてしまいました(涙)

その代わりにあまり実のならないラズベリーがいます。

もしあなたがブルーベリーを育てていたら
実だけじゃなく葉っぱも使えるチャンス!です。

ブルーベリーの葉っぱにはプロアントシアニジン
という、強力なポリフェノールが含まれているのです。

なんたって プロ です。


こんなサプリメントも多く出ていますが、
自宅にブルーベリーを植えているならば、
「タダ」でプロアントシアニジンが摂取できるのです。
いいなぁ・・・。

ブルーベリー葉茶の作り方

  1.  濃い緑色の葉を20枚を摘む(ティーカップ6杯分)
  2. 洗ってラップに包む
  3. なるべく電子レンジにかける(葉20枚 600wで1分)
  4. フライパンで2~3分空煎りして出来上がり。

これで茶葉の完成です!

普通のお茶と同じようにお湯で煎じて飲みましょう。

葉は摘んで時間が経つと酵素が働き発酵し、
アントシアニンの効果が薄れてしまいます。

電子レンジにかけることによって、
酵素の働きを止められるとのことです。

 

おうちで栽培している方はぜひぜひ試してくださいね。
そして味を教えてくださいませ。

 

今が旬のブルーベリーの楽しみ方、
例によってあさイチからの情報でした~。