気になる幼稚園の記事一覧

ママ友、この言葉が市民権を得てからずいぶん経ちます。

何年か前のドラマ「名前をなくした女神」は、
ママ友トラブルの陰湿さが恐ろしかったようですね~。

 ママ友がいないと実際困るの?幼稚園編・小学校編

私は見ていなかったのですが、周りでは結構な評判でした。

私も娘が生まれてからは、たくさんの「ママ友」達と関わってきました。
でもドラマのような大きなトラブルもなく、娘は小学校に進みました。

 

知人でママ友付き合いを全否定する人がいます。

子供さんは娘と同学年ですが離れたところに住んでいるので、
たまにメールか電話で連絡を取る程度です。

「ママ友って全然いないけど、全然困らへんわ。
なんでわざわざママ友なんてわずらわしい存在を作るん?」

と、結構な頻度で言われました。

う~ん・・・。別に作っているつもりはないねんけどな~。
まあ、普通にママ友付き合いはしてるわな~。


知人は正社員の共働きで、私は専業主婦を経てのパート勤務。
子供は保育所に幼稚園・・・と同じ立場ではないので、
考え方も感じ方も違うのでしょう。

大体「ママ友」の定義ってなんなのでしょうね。

 

「ママ友がいないと実際困るの?幼稚園編・小学校編」の続きを読む »

気になる小学校, 気になる幼稚園

先日、ひとり娘の幼稚園の卒園式がありました。

泣くだろう泣くだろうと心づもりはしていましたが、
やっぱり持っていたタオルハンカチはぐっしょり。

卒園証書を受け取る代表に選ばれた娘は、
親バカですがとても立派に見えました。

 

色々な思い出が蘇ってきましたが、
特に鮮明に思い出すのは、

入園してしばらく続いた登園拒否でした。

 

当時の育児日記を読み返すと、
母親の私自身の泣き言が
ぎっしりと書かれています。

 

あの頃は、来る日も来る日も
登園拒否についてネットで調べまくったり、
育児書を立ち読みしまくっていたなぁ・・・
と、ほろ苦く思い返しています。

 

この記事を読まれているあなたは、
多かれ少なかれ、お子さんの登園拒否の
対応で悩まれていることと思います。

 

登園拒否の対応や原因は本当にケースバイケースですが、
よその子供の登園拒否の時の様子を知るだけでも
「ウチだけじゃないんだ~」と心が軽くなることが多いですよ。

 

うちの娘のケースを紹介しますね。

「幼稚園の登園拒否!どうする対応!私と娘の奮闘記!」の続きを読む »

気になる幼稚園

部下編

夫に言わせると、たとえ義理でもバレンタインのチョコをもらうのは嬉しいらしいです。

何故かバレンタインまで数日あるというのに、職場の部下からいくつかもらっている様子。部下の女の子はバレンタイン当日は有給をとってお休みらしいのです。

思いっきり義理チョコ丸分かりですが、夫はまんざらでもない表情。

「ホワイトデーの気の利いたお返しとは?部下・子供(幼稚園)編」の続きを読む »

子育て, 気になる幼稚園

もうすぐ卒園

やっぱり2月は「逃げる」でそろそろ中盤になってしまいました。

うちの娘は来月が卒園式です。

小学校の就学説明会にも行ってきました。秒読み段階ですね。

卒園式のことを考えただけでも所構わず涙が滲んできて恥ずかしい限りです。年を取ると涙腺がゆるくなるのは本当のようですね

それは恥ずかしいけど幸せなことだとも感じます。

謝辞のテンプレートとしてどうぞ


「幼稚園の卒園式の謝辞がお蔵入り・・例文の叩き台にどうぞ」の続きを読む »

子育て, 気になる幼稚園