はまりにはまっていた「空飛ぶ広報室」がハッピーエンドで終わって、嬉しかったのですが、少し虚脱状態です。

しかし!次回の日曜夜9時は、大好きな堺雅人さんの主演ドラマ「半沢直樹」がスタートします。 初回の詳しいあらすじはこちら

2013-06-26_151123

堺雅人さんが出るのならどんな内容でももちろん見るつもりですが、せっかくなので「半沢直樹」の予習をして、どっぷりドラマに浸かろうと色々調べてみました。

 

Q1 原作はあるのか

池井戸潤の『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』のシリーズものです。略して「オレバブ」シリーズです。ドラマは一部と二部になっていて、バブル入行組みが一部、花のバブル組は二部です。


 

Q2 ざっくりとしたあらすじは

バブル時代に大銀行に入行した半沢直樹が、銀行マン(今はバンカーというらしい)として活躍するストーリーです。

第一話では、融資失敗で5億円の損失の責任を背負われそうになった半沢直樹が、上司に責任を負わされそうになり、バンカーとして生き残るために五億円を取り戻すことを誓います。

半沢直樹は「基本は性善説、やられたら倍返し」という穏やかなのだか激しいのだかわかりにくいキャラクターのようですね。

Q3 主な共演者は誰?

レギュラーキャラとして妻役に上戸彩、同僚に及川光博、責任を押し付ける上司に香川照之、上司に北大路欣也などなど結構豪華な顔ぶれですね。

壇蜜も出演したりします。

Q4 みどころは?

やっぱり堺雅人さんの演技じゃないでしょうか。

弁がたち敵と認定した人を容赦なく追い詰めていく様子などは、「リーガルハイ」の古御門先生をイメージしますし、妻や身内に見せる優しい笑顔などはやっぱり、大奥の有功様などを思い浮かべます。

古御門先生はとにかく笑えるキャラだったけど、時折見せるシリアスな表情がたまらなく素敵でしたね。ギャップ萌えってやつでしょうか。

激しいけど優しい、優しいけど激しい、そんな半沢直樹を演じるのにぴったりのキャスティングだと思いますね。

7月7日(日)TBS午後九時スタートです。お見逃しなく♪

初回の詳しいあらすじはこちら

半沢直樹公式ホームページ(動画もあります)