世界の果てまでイッテQでイモトアヤコがマナスル登頂に成功しましたよね。

それまでこの番組をしっかりと見たことがなかったのですが、今回たまたま見ていてとーーーーっても感動しました。

あまり可愛いとは思えなかったイモトアヤコが輝いて見えました。
以前よりも体が締まって見えましたし、しかも胸だけは残っていてすごくスタイルいいよなぁと羨ましかったです。

女芸人があそこまで根性見せて、しかも前歯を失ってまで難易度の高いマナスルに登ったことに私は素直に感動しました。

ただ、ちょっとだけ「もしかして・・・ヤラセとかあるのかなぁ」ともチラッと思ったりもしました。そういう噂は少しも聞きませんけどね。

ところが、ここにきてプロの登山家からイモトに対する批判が噴出しているみたいです。

もちろん、「あれはヤラセだ」とかいう批判ではなく、「あれだけテレビ局が金を出してスタッフも揃えての大名登山で女芸人が登頂成功したのが面白くない」・・・ということみたいですね。

プロの登山家でも登頂に失敗することもあり、スポンサーや一般人に「女芸人が登れたのにプロが失敗するなんて!」と批判されることを恐れているとも言われています。

イモトアヤコのマナスル登頂にはどれくらいのお金がかかっているのでしょうか。

  • 登山をサポートする『シェルパ』18人
  • 一流のガイド
  • 医師の同行
  • 総費用は数千万から一億とも

確かにテレビ番組の企画なので、普通に登山する人たちや、プロの登山家達が、かけられる費用とは桁違いなものがあるでしょう。

「あれだけ金と人を使えば登頂成功は当たり前」と思っている人もいるかもしれません。

イモトアヤコがマッターホルンに登頂した時に、下山はヘリコプターを使いました。そのことに対して、アルピニストの野口健が、

「えっ、ヘリを使っていましたか(笑)。遭難、または体調不良がなければ通常では考えにくい選択肢」

と言ったこともあったそうです。

私はこのニュースを聞いて「イモトアヤコってそこまでアルピニストたちに意識されるすごい存在なんだなぁ」と思いました。

もちろんイモトだけではなく、この番組の企画そのものなのかもしれませんけどね。

イモトはあくまでも「女芸人」であり、プロの登山家ではないのだから、テレビ番組内で極力事故がないよう万全を期すのは当然だと思いますし、下山にヘリを使ったって何が問題なのかわかりません。

テレビ局の企画を成功させるために頑張っているのであり、登山家として認められるためではないですよね。

前提自体が違うのですから、イモトが成功して登山家が失敗したからといって、それを批判する人はいないでしょう。

もしいたとしても、その意見はメジャーにはならないと思います。

ネット上の意見も、私と同じような意見が多く見られました。

登山家じゃねーし。タレントだし

イモトでも登れたのにとは言わないだろ
そんな簡単な行為と受けとるのは本当に想像力が欠如してるお馬鹿さん
あとは批判や煽りのためにわざと言ってる奴くらい

金にものを言わせて万全のサポート受けて山登った世界最高齢の登山家は登山家じゃないのか…

イモトアヤコは今度はエベレストに挑戦だと言ってましたね。

逆風で次の企画が潰れないように願っています。