伊藤かずえがNATCHINと離婚したというニュースが今日流れました。

伊藤かずえは私にとってなじみの深い女優さんで、昔から出演作をよく見ていました。

私にとって伊藤かずえといえば、「ポニーテールは振り向かない」です!

 

 

この頃とてもポニーテールに憧れました!そしてドラムにも!

色々なドラマに出ていて、「ナースのお仕事」などでも活躍されてましたね。

最近では戦隊ものにも出演しており、ゲキレンジャーやゴーオンジャー、シンケンジャーにも出ていました。

生カンフーが話題を読んだそうです!

 

伊藤かずえが結婚して子供もいるということは知ってましたが、相手が誰だったのかは今日のニュースで初めて知りました。

NATCHINって誰?

ということでNATCHINをちょっと調べてみました。

 

NATCHIN

ロックバンドSIAM SHADEのベース担当でグルームのリーダーでもありました。

NATCHIN

当時は「NATIN」と表記しており、バンド解散後はNACHINとして独自に活動しています。

読み方は「なっちん」 本名は中川泰です。

ちなみに「SIAM SHADE」、これはシャムシェードと読むそうです。

私はシアムシェードと読み、旦那にどんなグループ?と聞くと思い切り馬鹿にされました。

結構人気もあったロックバンドで有線などでも曲がしょっちゅうかかっていたようです。

1995年から2002年にかけて活動し、「1/3の純情な感情」などのヒット曲が有名ですね。

この「1/3の純情な感情」は「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」のエンディングテーマでした。そういえばよく耳にしたことのあるメロディです。

SIAM SHADEは2003年に解散、2007年に一夜限りの再結成をして武道館でLIVEを結構しました。

そして今年2013年、またまた再結成しています。活動はあまり目立って行われてないようですが。。

結婚の経緯

伊藤かずえとNACHINが結婚したのは2009年。翌年の2010年には女の子を授かっています。

経緯は明らかにはされてないようですね。

 

義母との良好な関係?

伊藤かずえは義母、すなわちNACHINのお母さんと良好な関係を結んでいたようです。

出産時、陣痛で苦しんでいる時に義母はずっと背中をさすってくれていて、-その手の暖かさが忘れられないとコラムで言っていました。

itoukazuekizi

それって結構すごいことだな~と感心してしまいます。

私も義母を尊敬していますし、とても良くしてもらってますが、出産時に一緒にいて欲しいとは思ったことはありません。

嫁姑問題で、姑が出産に立ち会うということが、結構上位のもめる原因となっている昨今、本当に良い関係を築いていたんだなぁと思いました。

そしてこの義母は、女児が小学校の頃一緒に料理をして、本物の包丁をもたせていたようです。

伊藤かずえは子供用の包丁を与えようと思っていたので、少し驚きますが、義母の「危ないことは先に教えなさい」という言葉に深く納得したそうです。

この言葉は私も深く納得します。

母親というものは、子供が怪我しないように危なくないようにとばかり考えてしまって、子供の体験の邪魔をしがちなものなのですね・

危ないことは危ないこととして教えて、その上で対処できる力をつけさせることはとても大切なことだと思います。

 

子供の親権は?

女児は今年13歳ですね。ちょうど中学校に入学した頃でしょうか?両親の離婚が決まったのは?

この女児は最初に覚えた言葉が「パパ」で伊藤かずえのことを「ママ」とはなかなか呼ばなかったそうです。

伊藤かずえがNACHINのことを頻繁に「パパ」と呼び、NACHINは「ママ」とは呼ばなかったから、「ママ」を覚えるのが遅かったそうです。

中学生でしたら離婚の意味もわかっているでしょうから、どんな心境なのか少し心配ですね。

親権は伊藤かずえが持つそうです。

 

離婚の理由は?

今日(9月2日)に伊藤かずえの事務所から、離婚の発表がなされました。

その中での理由は価値観のすれ違いや、生活のズレなど少しずつ行き違い、協議の上離婚の道を選んだそうです。慰謝料などはありません。

8月の上旬には離婚が成立していたそうです。

離婚の理由としては、とおり一辺のものですよね。でもその中に第3者からはわからない色々な出来事があったのでしょう。

夫婦だった男女と、その子供の新しい道が穏やかでありますようにと祈ります。