瞑想と聞くとどういうイメージを持ちますか?

ちょっと怪しい宗教っぽい?それともお坊さんが悟りを開くためにする儀式みたいなもの?

どれも間違いではありませんが、瞑想ってもっと身近に活用できるものなのです。

人間って一日にどれくらい思考していると思いますか?なんと5~6万回位は頭の中で色々なことを考えているのです。

人間は考える葦である・・・という名言があるくらいなので、考えるのは当たり前なのですが、考えるってそれだけでも結構疲れちゃうんですよね。

特に、今考えても仕方がないこと・・・例えば過去の失敗とかをグダグダウジウジと牛の反芻みたいに何回も何回も考えていることってありませんか?

私はあります!

そして、それはとってもとってもエネルギーを吸い取られていきます。吸い取られるばかりか悪いエネルギーとなって自分に帰ってきて、これから起きることにも影響しちゃうんですよね。

瞑想はそういった疲れる思考を手放すためのものである!

・・・・と私は考えています。

でも、人間って特に意識しなくても瞑想っぽいことは自然としています。寝っ転がって何も考えずにボケ~としていることとか、コーヒーのいい匂いにうっとりしているときとか、猫にちょっかいかけて遊んでもらっている時とか。

要するにリラックスしているときは瞑想状態なんですよね。(と、私は考えています)

それにプラスして少しだけ意識して瞑想というものをプラスしてみると、きっと今までよりも良いことがおこってくるはずです。

2013-06-23_192310

私の実践しているかんたん瞑想を紹介しますね。

格好はどんなでもいいです。きちんと座ってもいいし、寝転がってもいいし、歩いていても構いません。なるべく自分が楽な格好がおススメです。

そして呼吸に集中します。腹式呼吸で吸ったり吐いたりする呼吸に意識をむけてください。

そして色々な雑念が湧いてきたら、「今はとりあえずこっちにおいておこう」と頭の中に箱をイメージしてその中にポイポイいれていきます。雑念の湧いている自分を少し離れたところから見守るイメージです。

この作業を続けていくと頭の中が軽くなり、気分もすっきりしてきます。

瞑想を終えるときは「これで終わり」と頭の中で宣言してくださいね。区切りをつけたほうがいいです。

この瞑想は気負わず、いつでも、どこでもできるのでとってもお勧めです。

もちろん効果も抜群ですよ。