黒猫、ときどき花屋 各回の詳細なあらすじと関連記事

秋ドラマ(2013)お役立ち期待の8作品一覧.情報を詳細にまとめ!

あらすじ

「ネコノヒゲ」は、東京・下北沢界隈にあるハーブティーの美味しいカフェ。店の一角には本格的な花屋もある。

オーナーの日向大樹(ひなただいき)【小野寺昭】、喫茶担当の小暮悟(こぐれさとる)【梶原善】、花屋担当の衣川温子(きぬがわあつこ)【真飛聖】、そしてバイト3ヶ月目の平野拓未(ひらのたくみ)【林遣都】、この4人の面子でカフェをまわしているが、この中の誰よりもお客さんの人気が高いのが黒猫のクミちゃん【ジャック】。

クミちゃんの占いの的中率はなんと100%なのだ。

ある日、大樹がトイレ掃除中ぎっくり腰になって救急車で運ばれてしまう。

しばらく絶対安静が続くことになり、代わりに大樹は新しい店長を決めた。

新しい店長が来る日、拓未はそわそわと落ち着かない。

悟に外の掃除に行けと命じられて店の外に裏口から出ると、店の扉を必死で押している若い女性がいた。

拓未が「それは押すのです」と声をかけ、振り向いた女性はとても綺麗で拓未はうっとり。

店に入ってきたその女性こそ新しい店長の日向清香(ひなたきよか)【平愛梨】だった。

拓未はしっぽを振る勢いで清香に近づくが、清香は拓未のことだけオーナーからは聞いていないらしく、お客だと思っていたらしい。がっくりする拓未。

清香はクミちゃんにも挨拶するが猫はちょっと苦手そうだ。

清香は店の奥の物置に使っている部屋を片付けて、そこに寝泊りすることにしているらしい。清香が荷物を片付けに奥に入っていったとたん大きな物音が聞こえた。

清香が部屋ですっ転んで荷物を散らばしてたのだ。その中には男性の写真の入ったフォトスタンドもあった。

清香とオーナーの苗字は同じだ。清香はオーナーの娘なのか。。。

初めて店に立った清香。緊張しているが悟も温子ももちろん拓未も優しい。

さっそくお客がやってくる。向かいの酒屋の黒田一太郎だ。黒田は可愛い清香を見て大喜び。そこに、もうひとりお客がやってくる。

森谷由紀子【松本明子】だ。

なんとなく冴えない感じのその女性は、入ってくるなりクミちゃんに近づき、占って欲しいと言う。

悟はご注文は「ネコノヒゲのハーブティー」でいいかと由紀子に話しかける。

カウンターにも飾っている白い花が猫の髭のようなハーブはそのまんま「ネコノヒゲ」という名前で、正式名は「クミスクチン」。

このハーブの名前がクミちゃんの名前の由来だ。

拓未はキャットフードの入った瓶と「yes」[no」とそれぞれ書かれた2つの皿を持ってくる。

ひとつの皿に一粒のキャットフードを入れてクミちゃんの前に置き、占って欲しい内容を話すのだ。

由紀子は「同窓会に行くべきか、行かないべきか」をクミちゃんに尋ねた。

見守る面々。

クミちゃんはしばらくしてからおもむろにYESの皿のキャットーフードを食べ始めた。

由紀子は「同窓会に行くべきってことよね。そうよね。そうじゃないと負けだもの」とつぶやいて椅子に座る。

温子が「行かないと負けってどういうことですか?」と尋ねると「みなさんは同窓会っていきます?」と由紀子が質問を返した。

一太郎と悟は迷いもなく「行きます」「同窓会っていいもんだよ。昔の友達に会えて」

温子も「私も・・・まぁ行くかなあ」

拓未は「僕は行きたくありません。この店での身分はバイトだし、大学出てバイトって知られたくないから行きたくないですね」

温子が由紀子に行きたくない理由でもあるのかと尋ねると

「バツ2なんです」と答える由紀子。同窓会にいきバツ2ということで笑われたなくない、だけど行かないと負けって思われると悩む由紀子。

「対策を練りませんか?」悟が言い出して、由紀子をカウンターに移動させる。

そこで清香が「初対面のお客さんとの距離感が近すぎる。根掘り葉掘り聞かれるの嫌ですよね」と静止するが、由紀子も聞いてもらう気満々だ。

拓未は言う。カフェは語らいの場だ。お客さんの声に耳を傾けるのも仕事のうちだとオーナーが言っていたと。

納得のいかない清香だが黙って見ていることに。

由紀子が語りだす。

今回の同窓会は高校の同窓会。高校の時の由紀子は活発でモテていて告白も何度もされた。最初の結婚のときは派手な結婚式で同級生もみんな祝ってくれた。

バツイチはバレている。

次の結婚はひっそりと式をあげたが、夫に浮気をされて今は離婚協議中らしい。正確にはバツ1.5だ。

そのことが同級生にしれたら「ほら見ろ」と言われるのは必至。

昔可愛かったからってずっと可愛いままじゃないんだぞ。そら見ろ。という意味だ。

そんなひねくれたこという奴はいないよという一太郎に温子と由紀子は「いる!」と断言。

同窓会談義で盛り上がる面々。

同窓会は自慢大会の場だという拓未。そんなことも全部ひっくるめたのが同窓会だという一太郎。女は勝ち負けが歴然としているという温子と由紀子。

清香はみんなの話すスピードについていけない。話をふられて離婚協議中だということを隠して同窓会に行けば?と由紀子に提案する。

そして離婚協議中の夫の職業が小さいスーパーの経営者だと聞くと、あくまでも社長夫人というスタンスを取ればいい。パートしててもそのことは口に出さずに!女は誰の付属品かということを自慢し合うから、社長夫人なら勝ち組です!

スイッチが入ったようにしゃべり続ける清香。付属品って・・といいかける温子に「そういうもんです。結婚したらわかります」と言い切る。

結婚しているの?と驚く面々に「結婚していたことはある」と答える清香。

激しくショックを受ける拓未。

悠々と体をなめるクミちゃん。

問題はパッとしないオーラをまとった由紀子の容姿だ。

そこに入ってきた黒田の妻の江梨菜。

江梨菜はいう。同窓会で大切なのは「エステ&ダイエット」着飾れるだけ着飾って女としての現役感を出せ。外見しだいで何とでもなる!と。

由紀子はその方向で同窓会に行くことになりそうだ。

夜、拓未は清香の部屋の整理を手伝っている。そこで結婚しているのですか?と聞くと清香は一応独身と答える。拓未はバツ1なのかと納得する。

整理している荷物の中にLP盤が出てきてプレーヤーでかけると、井上陽水の「探し物はなんですか」の曲が流れる。拓未は清香の横顔を見つめ続けた。

.

1週間後

由紀子はケバケバしいほどに着飾りネコノヒゲに来ていた。

今から同窓会に突入だ。清香がアレンジしたミニブーケを由紀子に渡す。

「この花はジニアです。花言葉は『いまとても幸せです』担任の先生に送ってみてはいかがですか」

もちろん受け取る由紀子。

そしてそれはもちろん有料だった。

意外と商売上手な清香。

.

後日

パートの制服のままの由紀子が現れた。

同窓会は由紀子やネコノヒゲの面々の思惑通り、社長夫人ということでみんなに「勝ち」だと思われていた。

ところが、当時、由紀子の彼氏をとったカズミという女性も来ていた。

とても老けていてみんな心の中で「勝った」とか思っていたはずだけど、カズミは自分の現状を素直に話す。夫の会社が倒産して苦労しているけど、今日は頑張ってここに来た。みんなに会えて嬉しいっと。

由紀子は自分がバカバカしくなって自分の現状も話してしまう。そうするとみんなも自分の苦労していることを話しだし、ざっくばらんに話してとてもいい同窓会になった。

おまけに離婚協議中だというと男子から連絡先も聞かれた。恋の予感?

そして清香のジニアの花束を先生に渡すととても感激してくれていた。私はいまとても幸せだ。

「同窓会って絶対行くものよ」

由紀子はクミちゃんにお礼の猫缶を渡し、パート先に帰っていく。

.

清香は自室でくつろぎ亡き夫の写真をみながら、夫が交通事故に亡くなったときのことを思い出す。亡き夫の名前は日向幸樹【谷原章介】。

そんな清香をジッと見つめるクミちゃん。

「同窓会で恋が芽生える・・・か、私はいいや」と呟くと、クミちゃんがやってきてフォトスタンドを倒す。

その瞬間「同窓会いけばいいのに」と幸樹の声が響く。「出会いっていいもんだよ」

清香はしばらくしてから「えっ?」とクミちゃんの方を見つめる。

クミちゃんから「清香?聞こえるのか」と幸樹の声が聞こえる。

「どうしてなの?」驚愕する清香。

続く

秋ドラマ(2013)お役立ち期待の8作品一覧.情報を詳細にまとめ!

感想

ドラマ全体の雰囲気は寸劇を見ているような感じでしたね。舞台がほとんどカフェ内だからでしょうか。

誤解を恐れずにいえばスタイリッシュな吉本新喜劇のような感じですね。

平梨愛ちゃん・・・ちょっと演技がどうなんでしょう。

こういう雰囲気のドラマなのでまだマシなのですが、最後の「どうして?」というシーンは笑ってしまいました。

ちなみに平梨愛ちゃんは、実際に猫が苦手らしいです。

それで清香も猫が苦手な設定にしたのだとか。撮影・・・大丈夫だったのでしょうか。

それにしてもクミちゃんは可愛い~。

黒猫、ときどき花屋.クミちゃんは何猫?種類は?本名は?

でもクミちゃんの占いって、あれは当たっているのでしょうか?

二択しかないわけですから、それに従ってあの濃いメンツがああだこうだとお喋りし、それが相談者の悩みを解決している・・・という仕組みじゃないかと思いますねぇ。

でもクミちゃんに幸樹が乗り移ったわけですから、やっぱりクミちゃんは特別な猫ちゃんなのでしょうね。

今回の相談者の由紀子、ああいう役は松本明子がぴったりですね。

同窓会・・・私はほとんど行ったことがありませんが・・・クミちゃん、今度機会があれば行ったほうが良いのでしょうか?

ネコノヒゲというハーブがあるんですね。とても綺麗な花で興味があります!家でも育てられるかどうか調べてみました。

nekonohige

今、記事を書いていますので出来上がったらリンクを貼ります。よかったら見てくださいね。

→ネコノヒゲ育て方と苗の入手法

そして今日の花の「ジニア」、これは日本語で百日草です。

地味な花ですが清香のブーケはシックで可愛かったですね。

zinia

来週からクミちゃんは幸樹になってしまいます。展開が楽しみです!

秋ドラマ(2013)お役立ち期待の8作品一覧.情報を詳細にまとめ!