あなたの猫ちゃんは素直に爪切りさせてくれます?

ウチの猫は爪切りが大嫌いで大嫌いで
その度に大騒ぎです。

そもそも猫に爪切りって必要なのでしょうか?

猫にとって爪は命!

爪を切られるとプライドが傷ついて
しょぼくれた猫になってしまう・・・とか、

猫は爪研ぎを自分でするから、
爪は自然に磨り減るため、爪切り不要・・・とか、

猫の爪をむやみに切っていると、
木登りとか出来なくていざという時に危険・・・とか、

.

猫飼いの親戚・友人、猫の本、ネットの情報で、
色々な説を見たり聞いたりしてきました。

.

結論としては外に出る猫には不要で、
完全室内猫には必要だと思います。

.

ちなみにウチの猫、完全室内猫です。

.2013-05-13 19.25.35

私の怠慢で爪切りをおろそかにしていて
エライ目にあわせてしまいました。

爪が肉球に食い込む?

うちの猫は爪研ぎが大好きです。

新しいダンボールの爪研ぎを出すと、
爪でバリバリしたり、頬をこすりつけたり、
寝そべってみたり、半日くらいその上で過ごしています。

幸いなことに家具ではバリバリしないので、
ダンボールの爪研ぎはすぐにボロボロになりますが、
爪はちょうどいい位に収まってくれていました。

私の気が向いた時に時々爪のチェックをしてました。

猫専用爪切りで先っぽをちょっとカットするくらいで
この10年以上無事過ごして来たんです。

が!

一年くらい前でしょうか。

やたらに肉球をペロペロ舐めているのに気づきました。

嫌がる猫の手をむんずとつかんで肉球をチェックすると、
爪が肉球に食い込んでいるでありませんか!

しかも血が滲んでいてとても痛そうです。

ちょっと触っても、ンギャァー!!
とすごく威嚇してくるのです。

うちの猫、威嚇することなんてほとんどなかったのに。。

とりあえずゲージに押し込んで、近くの動物病院に急ぎました。

 

動物病院でどんな処置?おいくら?

先生はちょっと見て

「あぁ。爪切りはしてあげないの?」

「この猫ちゃん10歳超えているでしょ。
人間と同じで年取ると横着になってきて爪研ぎもあんまりしなくなるのね。
で、爪が伸びすぎて肉球に食い込むわけ」

 

この間、喜んで爪研ぎしていたのなぁ。。。
などと思いながら、先生のすることを見ていると、

 

手慣れた手つきでバチバチと20本の爪を切っていきました。

肉球に食い込んだ爪もニッパーみたいな爪切りで躊躇なくバチリ。

その間、うちの猫は威嚇する間もなし。

 

さすがプロですね。

 

「これくらい切ってあげてね」

かなーり短く切ってくれてました。

「化膿もしてないし、ちょっとだけ消毒しとくよ」

粉の消毒薬をパラパラっとかけて終了。

その間わずか1分30秒。

お会計2000円なり。

高いか安いかはよくわからないですが、
私ではお手上げだったので納得の金額でした。

それ以来、爪切りはこまめにしています。

爪研ぎも早めに惜しげなく新しいのと交換するようにしました。

やっぱりまとめ買いは必須です。

 

爪切りのコツ

猫の爪切りは、結構苦労しますよね。

暴れるわ、くねくねするわ、すごい悲鳴をあげるわ、
下手したら引っ掻かれて流血の大惨事です。

手持ちの本やネットで調べた爪切りのコツです。

 

まずは爪切りの基本

  1. 猫手をつかみ、肉球をムキュっと押さえて爪を出します。
  2. 根元半分位は神経と血管が通ってます。赤く透けているからすぐにわかります。
  3. 赤い部分は絶対に傷つけないように、先っぽを2~3mmカットします。

忘れがちなのが親指部分の太い爪。

ここが一番肉球に食い込みやすいです。

万一出血したらあわてずティッシュやガーゼで押さえましょう。

試したことはありませんが、
ワセリンや小麦粉は止血効果があるようです。

出血はすぐに止まることが多いですが、
様子を見て出血が止まらなかったり、
化膿しているような様子があれば、
病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

爪切りは使いやすく切れ味が良ければ、
人間用でもハサミでもなんでもいいと思います。

私は猫用のこれを使ってます。↓

 

刃先が円形の穴になっていて、
爪を穴にいれてパチンとするタイプですね。

可愛いし、結構気に入ってます。

 

そして爪切りのコツ・応用編

やり方はわかるけど猫がさせてくれない!

わかります。とってもよくわかります。

嫌がる猫に爪切りするコツも調べてみました。

 

  1. 猫の体を自分の脚と脚のあいだに挟んで固定
  2. 爪を切るたび褒めて褒めて褒めまくる
  3. またたびでメロメロになっている時に強行
  4. よく眠っている時を狙ってそっと数本ずつ

私の経験からすると4番が一番簡単です。

寝起きのボケーっとしている時にすかさず切っていき、
覚醒し始めたら潔く次回の機会を待ちます。

ちなみに3番はウチの猫には全く合いませんでした。

またたびでメロメロというかいつもより凶暴になっているので、
思い切り暴れてくれましたよ。

以上、猫の爪切りでお困りの方のお役にたてたら嬉しいです。