こちらは嵐の曲で日本文学史を極めちゃいましょう。