能年玲奈ちゃん、いまや日本で知らない人はいない位の有名な女優さんですよね。

能年玲奈しゃべくり007でも破壊力トーク!サイコな絵の世界とは?

社会現象にもなった「あまちゃん」のアキを演じた能年怜奈は今度はなんとヤンキーの役に挑戦するようです。

その作品の原作がなんとなんとあの名作「ホットロード」なんです!

スポンサードリンク

アラフォーの私が中学生のときに人気が大爆発した漫画なので、まったく知らないお若い世代も多いことと思います。

かる~くあらすじを書きますね。

主人公の宮市和希は14歳。母子家庭に育ちますが、親の愛を感じられずに母親の誕生日に不良になると宣言。

髪の毛を脱色して金髪もどきにしたり、腕にコンパスで好きな人の名前を刺青したり、万引きをしたり、もちろん家出もして学校にも通わず、挙句の上、暴走族に入ってしまうのです。

当時の一般的な不良がしそうな事はすべてしていたのですね。

和希が入った暴走族「Nights」の幹部、春山洋志は16歳。

若すぎる二人はすったもんだあり同棲を始る。

和希は春山との付き合いを通して自分が一番ほしかった「母親からの愛」を感じることが出来た。

やがて春山は「Night」の頭になるが、敵対する暴走族との抗争に巻き込まれ、半身不随になってしまう。

和希は春山と一緒に生きていく覚悟をする。 終わり。

なんだかもうそのまんま尾崎豊の世界ですよね。

私も当時ホットロードのコミックスを読んでいるときのBGMは尾崎豊でした。

「シェリー」とか「路上のルール」とか「15の夜」とか「群集の中の猫とか」


 能年玲奈今度はヤンキー?イメチェンなるか?二宮和也とホットロード

 【中古】OZAKI・18/尾崎豊DVD/映像その他音楽
価格:17,325円(税込、送料別)

私には関わりのない世界でしたが、わけもなく憧れて夢中で読んでいましたね。

ホットロードは1985年~1987年に「別冊マーガレット」で連載されました。作者は紡木たくで、ホットロードは代表作になりました。

単行本は700万部の大ヒット。

今までに映画化やドラマ化はなかったのでしょうか?

当時からさまざまなオファーが来ていたようですが、すべて紡木たくが断っていたようです。

でも、じぇじぇじぇのアキちゃんが和希のようなヤンキー少女の役が出来るのでしょうか。

まず雰囲気はどうでしょうか。

nounenrina1 能年玲奈今度はヤンキー?イメチェンなるか?二宮和也とホットロード kazuki 能年玲奈今度はヤンキー?イメチェンなるか?二宮和也とホットロード

うん。結構、雰囲気はあってるかもしれませんね。

そして気になる春山洋志役には誰が抜擢されるのでしょう?

どうも嵐の二宮和也が有力な候補のようです。

でも春山は16歳で、二宮君はたしか30歳を超えていたような。

少々無理があるのではないかと思いますが、春山の雰囲気は二宮君に合っているんですよね。

ninomiya 能年玲奈今度はヤンキー?イメチェンなるか?二宮和也とホットロード haruyama 能年玲奈今度はヤンキー?イメチェンなるか?二宮和也とホットロード

危うさを感じさせる色っぽさとか雰囲気は似ていると思います。

来年曹操にも撮影が始まり、公開は来年の夏の予定です。

監督は三木孝浩、、脚本は吉田智子。

結構お膳立てはしっかり出来ているようですね。

能年怜奈ちゃん、ヤンキー役はどう出るのでしょうか。楽しみです。

能年玲奈しゃべくり007でも破壊力トーク!サイコな絵の世界とは?