2月22日土曜日の午後9時から「時は立ち止まらない」の放送されます。

東日本大震災をテーマにした山田太一脚本のホームドラマです。

演じる俳優陣も豪華です。

中井貴一・柳葉敏郎・樋口可南子・岸本加世子・倍賞美津子・渡辺大・神木隆之介・黒木メイサ・吉行和子・橋爪功・・・・いろいろな年代のベテラン俳優が並んでますね。

そしてその中で注目したいのが神木隆之介と黒木メイサです。

「借りぐらしのアリエッティ」の翔の声が神木隆之介だと知った時から気になる俳優さんでした。スペックの黒幕も確か彼でしたよね。

ホームドラマでどんな役どころを演じてくれるのでしょう。

TV情報紙で知ったあらすじと気になる展開を少しだけ紹介しますね。

あらすじ

物語は西郷家と浜口家、2つの家族を軸に展開

西郷千晶(黒木メイサ)と浜口修一(渡辺大)は恋人同士。

千晶は市役所で働いているが、市会議員になって国政に出るのが夢。

一方の修一は代々漁師をしている家の息子。

お互いの家族は千晶と修一の交際に複雑な想いを抱いているが、二人の結婚の意思は固く、とうとう顔合わせをして婚約することになった。

その5日後、東日本大震災が襲う。

高台にあった西郷家は全員無事だったが、浜口家は修一の母、祖母、そして修一自身も他界してしまった。

婚約者を失った千晶は悲しむ暇もなく仕事に追われ、西郷家と浜口家の交流は変わった形で続いていく。。。。

神木隆之介はどんな役?

神木隆之介の役は、亡くなった浜口修一の弟・浜口光彦です。

神木隆之介はTV情報紙のインタビューの中でこんなことを言っていました。

光彦はその場の空気をすぐに読める男の子でクセがない性格。だから帰って演じにくいところもありました。その場の調整役みたいなところは僕自身の性格と似ているかもしれません。

 

黒木メイサに意外な行動?

劇中では光彦が千晶に意外な行動をとるようですね。

普通に考えたら恋心を抱いて想いを伝える・・・と言う感じですけど、神木隆之介は台本を読んで「おぉ!そう来たか!」と意外だったそうです。

そして千晶は素敵な女性だから仕方のないことだとも・・・

う~ん。意味深な感じですよねぇ。気になります。

このドラマのみどころ

神木隆之介と黒木メイサの意外な展開も大きなみどころですよね。

他のみどころはズバリ

顔合わせで西郷家と浜口家が集まるシーン

です。

主要キャスト10人が勢ぞろい。

会話が自然で本当の家族を見ているみたいだそう。そして橋爪功の酔っ払った演技が「リアル」過ぎるようです(笑)

大震災を扱っているドラマなので、辛くて見られない方も多いことでしょう。私も災害を扱ったテレビ番組はとても苦手です。

ただ、涙だけではなく笑いや温もりも多く届けるドラマだということで、今週末はこのドラマを楽しみたいと思います。