「笑っていいとも」がついに来年の3月で終了することが決定しました!

今までも「笑っていいとも打ち切り」の報道は何度も何度もありましたが、その度ガセネタだとして否定されてきただけに、今回も「またか・・・・」という感は否めないのですが、どうも本当っぽいです。

スポンサードリンク

今日、10月22日の「笑っていいとも」のエンディングで、笑福亭鶴瓶が番組に乱入し、「俺聞いたんやけど『いいとも』終わるってホンマ?」とタモリに聞きました。

それに対してタモリは「来年の3月で『いいとも』終わる」と断言。

中居くんも知らなかった様子でびっくりしていました。

「いいとも」といえば32年も続いていて、同一司会者による長寿番組としてギネス認定を受けているほど、日本人で知らない人はいないと断言できるほどの番組でした。

私も子供の頃、学生の頃はよーく見ていた番組でした。

最近でこそ裏番組に強力なライバルが増えて、視聴率も低迷していたようですが、全盛期はお昼の12時には「いいとも」以外に観る番組はない!と言われていましたね。

終了の理由はやはり近年の「視聴率の低迷」なのでしょうか。

ネットの噂などではタモリの健康不安説などもまことしやかに流れていました。

しかし、同じネットで、タモリは「笑点」の司会者になるという噂も流れています。

出どころはスポーツ新聞の「東京スポーツ」

「笑点」もかなりの長寿番組で、私は今もよく見ていますが、笑点にタモリが・・・・・なんだか全然ピンときません。

今の司会者の歌麿呂が大好きなんですけどね。なんでタモリが笑点に?

東京スポーツによれば、笑点の視聴者も年配者に限られているので(私アラフォー)、タモリを起用することによって、新しい層の視聴者を増やすことができるのだとか。

・・・・うん。全く納得できません。

この噂がどこまで真実なのかわかりませんが、笑点ファンとしては複雑な気持ちです。

「笑っていいとも」が終わったあとの番組枠はどうなるのでしょうか?

中居くんが司会となって12時からの2時間番組を持つ・・・という話も出ているようですが、中居くんの忙しさを考えるとそれも難しいのかなぁと思ったり。

笑っていいとも終了まであと半年あるので、何もかもこれからの話かもしれませんね。