2015年大河ドラマは吉田松陰の妹のお話に決まりました。

主演は井上真央ということですが、そのほかの詳しい情報は推測の域をでません。

[信長燃ゆ]が2015年の大河だと囁かれていましたが、またまた幕末になってしまいましたね。

スポンサードリンク

ところで吉田松陰はとても有名な人物ですが、ドラマになりそうな妹がいたことは初耳です。

吉田松陰は6人兄弟で、上に兄、松陰、3姉妹、弟です。

3姉妹の妹の名前は芳子、寿、美和子です。

井上真央が誰をやるかということですが、ネット上の意見では美和子が濃厚ではないかと言われています。

理由は、美和子の最初の夫は幕末の志士でもかなり有名な部類に入る久坂玄瑞だからです。

しかし久坂玄瑞は美和子との縁談を一度断っているのです。理由は「器量が悪いから」・・・・

久坂玄瑞の好感度ポイントがかなり下がりました。

結局結婚していますけどね。

それにしても大河で一年引っ張れるほどのエピソードが彼女にあるのでしょうか。写真も伝わってないようですし、かなりマイナーな人物ですよね。

 美和子だけではなく、芳子、寿も主役級にして、戦国時代の茶々、お江、お初のようにあくまでも「3姉妹」ということを前面に押し出すのかもですね。

まぁ、吉田松陰が超有名人ですし、久坂玄瑞も負けず劣らず有名人ですし、
周りの有名人との絡みを描いていけば、ストーリーに肉付けは可能なのかもしれませんね。

ところで、2015年の大河が吉田松陰ゆかりの山口県が舞台になったのは、安倍政権の圧力が働いているとかいないとか。

安倍総理の選挙区は山口ですよね。幕末では長州です。

今期の八重の桜の中盤までは長州はかなり印象悪く表現されていました。

それを挽回するために2015年の大河に圧力をかけた・・・・・・・・という意見もチラッと見かけました。

いくらなんでもそんなことはないだろう・・・とは思いますが・・・どうなんでしょう?

そんなことってあるのでしょうか。大人の事情ってヤツが。

大河ドラマで舞台となった土地は馬鹿にならない経済効果が見込めるのは定説ですので、山口県は嬉しいでしょうね。

来年の黒田官兵衛も楽しみですし、私にとって大河ドラマはなんだかんだいって生活の潤いになります。

八重の桜も私はとても好きでしたが、視聴率的には失敗のようでうし、女性を主人公にした大河はイマイチの流れが続いています。

井上真央ちゃん、朝ドラにならないようにぜひ大河ドラマを盛り上げて欲しいです。