もうすぐ紫陽花が見ごろを迎える季節ですね。

 

雨の中に咲くアジサイは一段と映えて、梅雨の時期の一番のお楽しみです。目の覚めるような青や、深い色合いの紫のグラデーションを見ているだけでうっとりします。

 

紫陽花の金平糖

↓眺めているだけで幸せ気分↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

*4色から選べる!あじさいの栞(金平糖)【海外発送】
価格:475円(税込、送料別) (2018/3/19時点)

 

また近年では「辛抱強い愛」などの花言葉から、母の日に贈る花としても選ばれているようですよ。

 

そんなあじさい、別名があることはご存知ですか?見ごろが来る前に、紫陽花について知っておきましょう!

 

スポンサーリンク

あじさいの豆知識

どんな花?

紫陽花、学名は「Hydrangea」といいます。ギリシャ語で水瓶、水の器という意味なんです。なんとなく素敵・・じゃありません?

 

原産国は日本や中国、台湾、北アメリカなどです。

 

紫陽花の花は実は花じゃない?

紫陽花の青や紫の花のように見える部分は、実は花ではありません。萼(がく)と呼ばれる葉の変化した部分なんです。

 

がくの真ん中にある真珠のような白い玉が本当の花なんです。ちょっと神秘的な感じがして、アジサイをみるたびまじまじと観察してしまいます。

 

土壌によって色が変わる?

がくは、土壌によって色が変化します。酸性ならば赤、アルカリ性ならば青になるらしいですよ。私は神戸に住んでいますが、六甲山のあじさいは基本的に青が多いです。アルカリ性の土壌なんでしょうか。

 

よく品種改良されている花で、がくが縁取るように並んだ「ガク咲き」、がくは球体になっている「てまり咲き」などなど色々な種類があります。

 

開花の時期は5~7月であり、6月上旬~7月上旬にかけてが一番の見ごろです。まさに梅雨の花ですね~。

スポンサーリンク

アジサイには毒がある品種もあるので注意

ただ紫陽花には毒性のあるものとないものが混在しているので注意が必要です!

 

毒性のあるアジサイを体内に取り込んでしまうと吐き気・めまい・嘔吐・顔面紅潮などの症状が現れることがあります。

 

この症状は2~3日で治まることがほとんどですが、気をつけるにこしたことはありあません。

 

花言葉

紫陽花は、西洋と日本ではその花言葉の意味がかなり違っています。

 

西洋における花言葉は「移り気」「高慢」「浮気」「無情」「変節」など、あまり良くない意味が多いです。

 

これは西洋では土壌の性質によって色合いが違っていたり、見るたびに色が変わっているということがあることからつけられたようです。

 

そして日本では「団らん」「家族」「和気」「七変化」などとなっています。

 

紫陽花の一つ一つ寄り集まっている様相から結束したイメージの花言葉が多いようです。

 

また色によっても花言葉が違ってきます。

  • 白=寛容、ひたむきな愛
  • ピンク=元気な女性
  • 青=辛抱強い愛、愛情

スポンサーリンク

紫陽花の別名?

そもそも「あじさい」という名前は、「あづ(集まる)さあい(真の藍色)」が訛って出来たものと言われています。

 

そして別名もたくさんあります。

 

よひら(四葩)

元の意味は「花弁が4片あること」で俳句などで使われます。

藤原 俊成という歌人がこのような和歌を残しています。

 

夏のなお 心はつきぬ あじさいの よひらの露に 月も澄みけり

 

七変化

赤、紫、青、白、緑など様々な色合いに変化することから呼ばれています。

 

てまり花

手鞠(てまり)のように丸く集まった形から呼ばれています。見た目からてまり花と呼ばれますが、オオデマリという別のお花もあるので紛らわしいですね。

 

オタクサ

ドイツ人医師シーボルトが、日本に滞在中に愛人とした遊女の名前が由来とされています。愛した女性を紫陽花の花にみたて「オタクサンバナ」「オタクサ」と呼んだといわれています。

 

あじさいの豆知識、いかがでした?知っているものも多かったかもですね。

 

紫陽花のピークに向かうにつれて、各地でイベントなどの催し物が開かれることと思います。

少しでも、紫陽花についての前情報を持ってみるとまた違った見方が出来て楽しめるかも知れませんよ。

関連記事