最近は中学受験をする子どもも多いですよね。

 

子どもとよく相談して、そして家族全員ともよく話し合って決めた中学受験。親としては子供の決断を尊重して、協力体制に入ることになります。

 

スポンサーリンク

中学受験の親の役割とストレス

子供を塾に通わせたり、勉強するための環境作りも十分に考えて、また食事の管理で風邪をひかないように栄養のあるものを食べさせたり、生活においても規則正しく、そして無理をしないようなスケジュールを組んであげたり・・・。

 

親としてできることはできる限りのことをしてあげたくなりますもんね。

 

私の仲のよいママ友の上の子どもも中学受験しました。みていると親も大変そうでしたよ。

 

中学受験といえばまだお子さんは11歳。自分では管理できないこともたくさんあります。

 

そこを上手にサポートしてあげるのが親の役目だけど、時に親の頑張りが子供に逆にプレッシャーを与えすぎてしまっていることもよくある話ですね。

 

それがイライラとなり子供の受験へのいい環境作りとは、ほど遠くなってしまうということもあります。

 

深刻なことにならないうちに解決したいですね。

スポンサーリンク

中学受験で親がイライラすると子供にも影響がある

親がイライラしてしまうことには、どんなことが原因でしょうか?

 

成績がなかなか上がらない

例えば、通わせている塾の成績がなかなか上がらなかったら、こんなことを悩みはじめます。

 

志望校はここで大丈夫なのか、そもそも塾はここでよかったのか・・など、今までしてきたことがすべてに不安になってしまいます。

 

子供も受験に対するストレスが溜まってきて、それを支えるはずの親の方も不安からイライラしてしまうということに。

 

子供の勉強のモチベーションが上がらない

勉強に集中してくれない、勉強を始めてもすぐに飽きてしまう子供を見ているとイライラしてくる・・ということもよくありますね。

塾への送り迎えがストレスに

子供が受験のために塾に通うとなると、平均は週に3回または4回です。またそれ以上というところもあります。

 

その度に送り迎えをしなければならないことが次第にストレスになってきます。自分の時間の管理もしないといけないのは結構大変なことです。

 

などなど、家庭によって違ったりすることもありますが、「子供の成績」「こどものやる気」「時間の負担」が親のストレスの原因ですね。

 

でもですね。親がそのストレス感じているということは、子供もそれ以上にストレスに感じているはずです。

 

大人のように、感情をコントロールしたり、対策を立てたりということはできない子供だから、親がイライラしていては子供にとってさらに辛い状況へ行きかねません。

 

親のストレスは子どもの受験へ大きな影響を与えてしまいます。

 

スポンサーリンク

親のストレスを緩和する為にできること

中学受験を目指す限り、親も子供も多少のストレスはかかるものなので、家庭のムードを悪化させない程度に、ストレスを緩和することを考えてみましょう。

 

ママ友が言っていた言葉で印象にのこっている言葉を紹介しますね。

 

「中学受験の親のストレスを緩和するのって案外かんたんやわ。私が受験するんじゃないって再認識することやね」

 

なるほど・・。

具体的に出来ることを聞いてみました。

 

目標を再確認する

中学受験することの意味、そして目標を一緒に確認して見ましょう。もしかしたら親だけが一生懸命になっているのかもしれませんよ?

 

しっかり褒めて、本人に自信をつけさせる

勉強にも生活にもダメだししてしまいがちな時期ですが、あえて!褒めましょう。褒めまくりましょう。

 

親の褒め言葉は子供に自信をつける特効薬です。子供の自信が勉強や生活態度の改善につながって、親のストレスも解放される好循環を導きます。

 

親は子ども以上に息抜きを

子供のことはとりあえずおいておいて、親のあなたが息抜きをしてください。

 

学校や塾に行っている間に自分の時間を確保して、映画を見に行ったりランチを食べに行ったりしてくださいね。

 

週末だって子どもにかかりきりにならなくていいです。数時間くらい留守番させられますよね。

 

スポンサーリンク

中学受験の親の心構えはリラックス

中学受験をするのは子供であって、あなたではありませんよ~。親としての心構えは、リラックスしてどんと構えることです。

 

親が慌てていたりイライラしている様子は、かくしているつもりでも、子供は敏感に感じ取っています。

 

それがプレッシャーとなって、受験自体がうまくいかないことになりかねないのです。

 

まずは親が落ち着いて、そしてできるだけ協力しながら、盛り上げていくようにしましょうね。

 

大体、中学受験は人生のゴールではないのです。これで人生が決まってしまうことはないのです。まずは親が大きな気持ちで受け止めましょう。

 

関連記事