ヘイデイの釣り・大物狙ってダービーの規定重量を早くクリアする方法

ヘイデイのダービーで「釣り」のお仕事をするとき、気が重くなりませんか?

 

釣った魚の重量が105kgノルマのときの憂鬱さと言ったらもう・・・。

釣り場が全部拡張されていても、ルアーが足りなくなることもしばしば。

フーケンが釣れたらため息モノ

コイツが釣れた時の脱力感と言ったらもう・・・ね。

2kgもないから、釣っても釣ってもノルマ重量までいかなくて、ルアーが足りなくなって、ルアー生産の間にムダな時間を過ごす無力感がたまりません・・

 

が、魚ってある程度釣り分けられるの知ってました?

 

このベニザケは最低でも3kgはあるし、4kg以上のヤツもしばしば釣れます。

フーケンのほぼ2匹分。

コレを釣り続けられたら、釣りのお仕事も速く終わります。

ベニザケを釣るポイント

ルアーの前提はもちろん「赤のルアー」です。

釣りイベントでレア魚を狙っているときしか、チケットのいる青、緑、金のルアーは使いません。

 

  • ベニザケはルアーを横に振ると、ゆっくりと近づいてくる
  • 一直線に食いついてくるのはレッドホースのことが多い
  • ルアーに食いついたあと、暴れるのはフーケンのことが多い

 

レッドホースとの釣りわけはちょっと難しい

ベニザケとレッドホースは動きが似ているので、ちょっと見極めが難しいです。

ただルアーに食いついてくるときに、ためらいなく食いついてくるのはレッドホースのことが多いですね。

 

まあ、レッドホースも3キロ前後が平均なので、フーケンよりはマシですね。

コイツはフーケンだ!

と思ったら指を離して、他の釣り場に行くことをオススメします。同じ釣り場で続けるとフーケンばかり出てくるような気がします。

 

やっているうちに見極めの精度が上がってくるので、ポイントを意識して練習あるのみ!

 

釣りのお仕事のその他のコツ

なるべくフーケンを釣らないようにすると、ルアーの節約にもなるし早くお仕事も完了させられます。

釣りのお仕事を早く終わらすその他のコツは以下の2点

  • 釣り場優先で拡張
  • ルアーボックスの拡張

コミュニティのリーダーにアドバイスしてもらいましたが、土地の拡張と釣り場の拡張の資材は同じなので、なるべく釣り場の拡張を優先しましょう。

全部拡張できたら、釣りのお仕事がグッと楽になります。

逆に全然拡張しないでダービーの釣りのお仕事を選んでしまったら、釣りのお仕事だけでダービーが終わってしまうこともあるので注意!

 

ルアーボックスの拡張も忘れずに!

実は私もついこの間までルアーボックス25のままだったんです。釣り場は空いているのにルアーが足りなくなって時間のロスをすることもしょっちゅうでした。

 

今は45まで拡張して、途切れなくルアーの生産→ためこみをしているので、釣りのお仕事が楽になりましたよ。

サイロの拡張と同じ資材なので、バランスをとりながら拡張していってくださいね。