ヘイデイ・渓谷がアップデートまとめ!動物たちの保護施設とは?

ヘイデイの渓谷がアップデートして新しいクエスト等が増えていますね。

この記事では『新渓谷』の情報をまとめます。

スポンサーリンク

ヘイデイ渓谷アップデートでの変更点

今回のアップデートで大きく変わったことは3点

 

  1. ニワトリ捕獲の代わりに動物捕獲になった
  2. ブタのトークン貯金箱が増えた
  3. ガソリンスタンドが設置された

 

ニワトリ捕獲の代わりに動物捕獲になった

これが一番大きな変更点だと思います。

今までは道端にいるニワトリを捕獲して一定数に達すると(自分だけじゃなく他のプレイヤーとの合算)、渓谷ショップの限定アイテムがロック解除され購入可能になりました。

 

今回のアップデートからは、ニワトリの代わりに渓谷にあふれているゾウやキリン、カバなどの大物動物を捕獲して保護施設に連れていくとすると、同じく渓谷ショップの限定アイテムがロック解除されます。

動物発見時の画像↓

動物の捕獲は動物のいる地点までの移動&動物タップでOK。

ただしニワトリの場合と違って、保護施設まで連れて行かないと捕獲したことになりません。

動物の保護施設は渓谷マップ内に出現します。木の柵で囲まれて干し草がおいてある施設です。

動物を降ろすのに30分かかります( ゚Д゚)

スピードアップにはダイヤモンド…。ヘイデイさん稼ぎに来てますね。

でも私はダイヤ使いません(^^)/ 待ちます。

30分経つ or ダイヤでスピードアップすると以下の画面になって動物捕獲&搬送完了。これで初めて動物捕獲が完了です。

ニワトリ捕獲よりもガソリンと時間がかかるので大変になりました。

あ、そうそう。一度にトラックに乗せられる動物は3頭までです。動物保護施設で降ろしてからでないと、動物が捕獲できません。

乗せている動物の数はトラックの上に新たに出現した〇印で確認できますよ。

ブタのトークン貯金箱が増えた

渓谷内の報酬&通貨の『トークン』は、アップデート前まではお財布に貯められてましたが、今回からはブタの貯金箱にも貯められるようになります。

お財布とブタの貯金箱の違いは以下の通り

 

  • お財布の中のトークンはいつでも使える
  • ブタの貯金箱の中のトークンは渓谷シーズン終了後に使える

 

ブタの貯金箱のトークンの増え方

注文をこなすともらえるトークンが表示されます。

ヘイデイ ブタの貯金箱に入るトークン

お財布に入るトークンは注文によって種類(色)や枚数が明示されてますが、ブタの貯金箱に入るトークンの枚数や種類は明示されていません。

渓谷ショップのブタの貯金箱のマークのタブを開くと、お財布とブタの貯金箱の中身が確認できます。

ブタの貯金箱に溜まっているトークンは種類ごとにすべて同じ数ですね。↓

ブタの貯金箱+の表示がある注文をこなすと、トークンの種類ごとに同量のトークンが溜まっていきます。

獲得できる数量は注文によって変わってくるので、注文をこなしてから確認しないと分からない感じです。今まで確認した限りでは、3~4個ずつがほとんどでした。

ガソリンスタンドが設置された

渓谷内にガソリンスタンドが設置されました。スタンドにトラックをつけるとガソリンがタダでもらえることがあります。

でも、『3個』とか微妙な感じ。ガソリンスタンド行くために使うガソリンの数と変わらないのでは‥。

そしてタダでガソリンをもらった後は、『ダイヤモンド』でガソリンが買えます‥( ゚Д゚) やっぱりヘイデイさん、稼ぎに来てますね。

スポンサーリンク

ヘイデイ渓谷アップデートのまとめ

今回のアップデートの大きな変更点はやっぱり『動物捕獲&搬送』ですね。

ニワトリの時の方がカンタンでしたが、ゲーム性としてはこちらの方が工夫のし甲斐があって面白いかもしれません。

あとはデイリークエストの報酬すごろくの中に『爆弾』が増えてます。これは今のところ詳細が良くわかってないので、わかったら記事にしますね。