ノーサイドゲーム・大阪弁の浜畑(はまはた)役は廣瀬俊朗

ノーサイドゲームのドラマをひと言でいえば「暑苦しい」ですが、それもそのはず、アストロズメンバーを演じているのは、ほとんどがラグビー経験者なのです。

しかも、そんじょそこらのラグビー経験者じゃなくて、ラグビーワールドカップに出場した選手もたくさんいます。

ドラマの中でひときわ存在感が暑苦しい‥じゃなくて、存在感を発している浜畑譲(はまはたじょう)演じるのは、 廣瀬俊朗(ひろせとしあき)さんです。

廣瀬俊朗さんプロフィール

  • 1981年10月17日
  • 大阪府吹田市生まれで、同府豊中市育ち。
  • ポジションはウイング(WTB)、スタンドオフ(SO)。
  • 身長 173cm、体重 81kg
  • ニックネームは Toshi。   ウィペディアより

廣瀬俊朗さんは、日本代表選手にも何度も選出されてキャプテンも任せられてきました。

2015年のワールドカップ(五郎丸ブームの時)では、不調からかスタメンも保証されず、そしてキャプテンを解任されました。

苦悩の中、自分に出来ることは何か?を考え抜き、相手国のチームを徹底研究したVTRを作成して、南アフリカ戦の前に控室で上映して、勝利に貢献しました。

日本のラグビー界を大きく変えた一人者なんです。

すごい~( ゚Д゚)

すごい人だったんですね(;゚д゚) ・・・

廣瀬俊朗は嵐の櫻井翔と同級生!

で、 廣瀬俊朗さんは嵐の櫻井翔君と慶應義塾大学の同級生なんですって。

櫻井君って慶應義塾大学だったんだ。知らなかった。

6月12日に放映された『衝撃のアノ人に会ってみた』で放送されてました。

廣瀬俊朗(ひろせとしあき)さんの著書

廣瀬俊朗さんは本を一冊出しています。

なんのために勝つのか。 (ラグビー日本代表を結束させたリーダーシップ論)

アマゾンのレビューではすべて★5つの高評価。

組織を動かす「大儀」について熱くわかりやすく書かれています。ノーサイドゲームにぴったりの内容ですね。

ノーサイドゲーム原作の浜畑譲との違い

廣瀬俊朗さん演じる浜畑譲が、ドラマ内で強烈な存在感を放つ理由のひとつがガッツリした『大阪弁』

かなりコテコテな感じはしますが、おそらく 廣瀬俊朗さんの地言葉では?大阪生まれの大阪育ちですものね。

原作の浜畑譲は影が薄い

で、原作の浜畑譲はスター選手でアストロズを率いてるけど、ストーリー的にもキャラ的にも影が薄いんです。

ドラマみたいに大阪弁は話さないし、君島にもあんなに噛みつきません。

現役選手としての自分の老いと淡々と向き合って、引き際を心得ている感じですね。

ドラマではキャプテンの岸和田よりもキャプテンらしい感じです。

廣瀬俊朗さんの演技力は?

調べる限りでは俳優の経験はないようですが、ドラマ内では全然違和感を感じませんでした。

この記事を書くまで、「ごっついカラダの俳優さんがいるなぁ」と思ってましたから。

大阪弁に助けられているところはあるかもしれませんが、差し引いても安心して鑑賞できる演技ですね。

原作より断然ドラマの方が面白そうなので、これから3カ月とても楽しみです。