1月18日放送のプレバト俳句は、才能ナシがひとりもいないなかなかの好成績でした。

 

スポンサーリンク

お題は「犬と雪」

ちょうどいいイラストがないから、犬だけでこんなイメージ?

バックに雪景色を足してくださいませ。

第1位 白石糸 72点

1位に輝いたのは初登場の白石糸。

綾野剛くん主演のドラマ「コウノトリ」に出演していたらしいけど、正直「え?誰?」状態でした。

看護師の役をしていた人かな。あまり印象にありません。

すみません(m´・ω・`)m

この人の俳句がこれ

 

かくれんぼ

見える尻尾と

冬青の実

 

冬青の実というのは「ソヨゴのミ」と読み、晩秋の季語だそうです。

こんな実ですよ↓

冬青の実

ただの可愛らしい俳句みたいだけど、映像の出し方が巧みだとなっちゃんが絶賛していました。

私もこの句好きです。

最下位 麒麟の川島 50点

最下位の麒麟の川島の俳句、そんな悪い句でもないと思ったけど50点。

万年50点の川島の句はこちら

 

寒犬や

ふたりぼっちで

銀世界

 

寒犬が季語です。なっちゃんいわく「ふたりぼっち」の表現が安易で幼稚らしい。

うーん。そんなもんかなぁ。

添削された句がこちら

 

寒犬と

僕だけが立つ

銀世界

 

うーん。よくわからない・・まあいいか。

 

第2位 柴田理恵 70点

 

老犬の

寝息愛しき

夜半の冬

 

添削後がこちら

 

夜半の冬

しんしん

老犬の寝息

 

夜半の冬が季語だけど、この言葉きれいで好きです。

スポンサーリンク

第3位 大和田信也 65点

17年連れ添った愛犬のペロをしのんだ俳句がこちら

 

雪よ降れ

もいちど見たし

ペロよ飛べ

 

柴田理恵が号泣して、それに釣られて大和田信也も号泣。

動物飼ってたら気持ちは分かりますよね。

「もいちど見たし」が説明ちっくということで添削後の句がこれ。

雪よ降れ

ペロよあの日の

雪に飛べ

はぁ~ (´;ω;`)

いいですね (゚´Д`゚)゚。

この句、今回で一番好きかも。いや、2番かな。理由は後で書きますね。

第4位 橋本良亮 A・B・CーZ 51点

橋本君のスタバで5時間、自宅で3時間、仕事場で10時間かけた俳句はこちら

雪の声

嗅ぎつけ

はしゃぐ犬の声

なっちゃんがリフレインが好きだということで、声をリフレインさせてみたらしいけど、リフレインになっているかな?これ?

説明的な散文になっているとの厳しいご指摘

添削後はこちら

犬はしゃぎだす

雪の声匂い来る

 

1月18日の結果は以上でした。

スポンサーリンク

1ランク上の査定

名人4段東国原英夫と名人初段フルーツポンチ村上の査定でした。

やっぱり名人の句はイイ!です。

名人初段フルーツポンチ村上の句

まずは村上ポンチ(東国原談)の俳句から

オルゴールの

ネジ巻く妊婦

窓の雪

音と感触が映像を丁寧に描いていて良し!byなっちゃん

ここでコウノトリの主題歌Babyがかかる。

うん。ちょっとベタすぎるかも。

名人4段東国原英夫の俳句

柩追う

犬ごと攫う

雪しまき

 

これ、大和田信也とペロちゃんの立場が反対になった句なんですよね。

飼い主に先立たれて、霊柩車を追いかける犬を、雪しまき(冬の季語で吹雪のこと)が吹きつける切ない光景ですね。

なっちゃんも指摘してましたが「攫う」がなんともいえない悲しみを表現していると思います。

大和田信也の句とどちらが1番か悩みます。

私の中では同率1位かなぁ。

雪よ降れ

ペロよあの日の

雪に飛べ

 

柩追う

犬ごと攫う

雪しまき

 

こんな俳句が詠めたらいいなあと思うけど、挑戦する勇気がありませぬ。

 

これまでのプレバト俳句の記事はこちら↓

1/11放映 プレバト1位のパックンの句が好き 最下位磯野の句は腹立たしい?

1/4放映 千賀くんプレバト俳句で涙の優勝!大波乱の冬麗戦 泣けた!

 

関連記事