歴女ブームって過ぎ去ったのか定着したのかはわかりませんが、やっぱりゲームから歴史好きになった女子は多いと思います。

スポンサーリンク

日本史イケメンの噂はゲームから始まった?

もう何年も前のゲームですが、 戦国BASARAや戦国無双の戦国武将キャラクターたちは、そりゃあもうすっごいイケメンです。

歴史上、小男でサルみたいだと有名な豊臣秀吉だって、一体どのあたりがサル?というくらいの超絶イケメンに描かれています。

戦国無双は結構やりこんだので、お気に入りのキャラも結構います。

それぞれのエピソードも一応歴史的に認められていることをベースに作られているので(もちろん、かな~り荒唐無稽なストーリーも多々あります)ほんと面白いです。

 

私は中学生くらいから歴史が大好きでした。

今から30年以上なので、今みたいなビジュアルのゲームはなく、テレビで時代劇を楽しんでました。

 

武蔵坊弁慶』(むさしぼうべんけい)、1986年に放映された、NHK新大型時代劇ってご存知ですか?

大河ドラマではなく、水曜日の8時からのドラマです。

結構長い期間放映されていて10ヶ月近くは続いていたのでないでしょうか。

そして私は川野太郎さん演じる源義経に一目ぼれしてしまいました!

源義経に関する本を読みあさって、源平合戦や、それ以前の平安の文化などにも興味が出て、そこからどんどん色々な時代の歴史が面白くなってきました。

今ある自分の何割かはあのドラマとの出会いだったような気がします。

イケメンパワーって偉大ですね!!

 

源義経は美男ではない

でも残念ながら源義経の肖像画や彼のものだとされている鎧から、歯が出ている小さい男性だったと言われています。

まあ肖像画はあてにならないし、あの当時はみんな背が低かったしホントのところは分からないですよね~。

真田幸村はアラフィフ

真田幸村は、戦国無双のゲームでも主人公で赤の鎧が似合う超イケメンキャラですが、実際に一番活躍した真田丸の戦いのときは49歳でした。

49歳だからといってイケメンでないわけではありません。

何年か前の大河ドラマ「真田丸」で彼を演じた堺雅人さんだって、40歳は超えていますし。

でも当てにならないとはいえ、真田幸村の肖像画は「おじさん」だし、文献にもイケメンだった記録は何一つないので、イケメンの証拠はありません。

沖田総司はヒラメ顔?

若くして病死してしまった新撰組の沖田総司も、小説や映画、ゲームでイケメンとして描かれています。

大体、剣の達人はイケメンだという共通イメージがありますよね。

で、若くして亡くなってしまったので、美人薄命ならぬイケメン薄命でますます美化されていった気がします。

 

沖田総司だとされている写真もあります。それがこちら↓

え?なかなかのイケメンやん?(゚∀゚)

 

と、思いきや、これはニセモノらしいです。

当時の外国人向けの写真集にこのお顔のモデルさんがいて、それを近藤勇と映っている沖田総司にコラージュしたんですって。

なかなかの技術ですね( ゚д゚ )

っていうか、沖田総司の立場が悲しすぎる。

で、沖田総司とされている肖像画がこれです↓

 

なるほど・・。

 

やっぱり証拠がないとイケメン断定は難しいですね。

 

日本史のイケメン(証拠写真つき)

幕末からは写真が残っている有名人が多くなったので、イケメン断定はカンタンです。

松平容保

2013-06-12_114101

2013年の大河ドラマ、八重の桜で綾野剛くんが演じました。綾野くん、この写真にちょっと似ていませんか?

会津藩のお殿様です。

 

この写真は容保は18歳のときです。

 

綾野くんが演じていた容保は、真面目でちょっと融通が利かず、ご家訓を律儀に守り通そうとしていますが、実際の容保も同じような人物だったようです。

 

孝明天皇にとても気に入られて、それを誇りに思ってますが、ドラマでは周りからはいいように使われているような危うさを感じました。

 

そこがまた母性本能をくすぐるというか。

 

そんな容保、写真の通りのイケメンぶりで、「東北の貴公子」などと呼ばれ、朝廷に彼が参内するとなると、女官たちが色めき立ったそうですよ。

徳川慶喜

2013-06-12_113954

最後の将軍の徳川慶喜さん。

この方も八重の桜で、小泉幸太郎くんが演じていました。小泉孝太郎くん、この写真とソックリです!

リアリティを持たせるために、面影が似てる俳優さんを抜擢したのでしょうか。容保といい雰囲気をバッチリ掴んでいます。

 

慶喜さんは超有名人ですよね。写真もたくさん残ってますし。

歴史的な評価は2通りに分かれる方です。

私は、男女逆転「大奥」の大ファンで、この漫画の中の慶喜さんはあまり良い描かれ方ではないので、あまり好きではありません。

 

土方歳三

新選組副長さん。

 

彼のイケメンぶりはあらゆる記録に残っています。

「モテてモテて困っている」といった手紙をふるさとへ送ったり、女のお金でいろいろな場所に旅行したり、愛人の家にしょっちゅう泊まったりと、やりたい放題。

イケメンで強くて、その上、愛嬌のある人で、女性はもちろん男性にもすごく慕われていたようです。

 

いつぞやの大河ドラマで、山本耕史くんが彼を演じていました。写真と似ているかどうかは微妙ですが、雰囲気はとても伝わってきました。

 

俳句が趣味で、しょっちゅう句を作っていたけれど、あんまり才能はなかったような。

彼の作った句です。

 

一輪挿しでも花は花

 

才能なし!

プレバト出たら、なっちゃんに怒られるかもよ。

 

あまり有名ではない日本史のイケメンたち

他にもイケメンさんはたくさんいますよ。

2013-06-12_114600

 

外国の映画スターのようですね。彼は東郷平八郎さんです。

もっと晩年の軍服のイカツイおじ様の写真は有名ですが、若い頃はすごいイケメンぶりです。

日露戦争で日本を勝利に導いた司令官。仕事も出来ます!

 

池田長発さん(いけだながおき)は幕末の旗本です。

遣欧使節団の正使で、エジプトのギザのピラミッドで写真を撮ったりしています。

ピラミッドを見て何を思ったんでしょうか。

 

奥平昌邁(おくだいらまさゆき)さん。

豊前中津藩の最後(第9代)の藩主さんです。

この方もアメリカに留学したりして、幕末に活躍しました。病気で30歳の若さで亡くなっています。

 

とっておきのイケメン

2013-06-13_123649

どうですか!戦国無双にそのまま出てきそうなイケメンですね。

でもこの方、武士ではなく、本業は歯医者さんです。彼が開業した歯医者は今でも高知県にあります。

 

この写真は明治10年位に撮った写真だそうですが、キリンビールの新聞広告にも使われたことがあるそうな。

本人ももちろんかっこいいんでしょうが、写真自体が本当に傑作ですよね。

 

 

幕末以前のイケメンと言われている人たちを、実際に見てみたいものです(´∀`)

もちろん絶世の美女と呼ばれた女性達も見たいですね。

関連記事